【簡単・綺麗】1日1捨を習慣化しスマートな暮らし

どーも!おもちです。

みなさんは、家の片付けやってますか?生活していると当然ゴミは発生するし不要品も溜まっていってしまいますよね。

今度片付けようとそのまま放置したり、今は使わないけどいつか使うかも?と押入れにしまっておいて、いつの間にか使わないモノだらけ。

僕はハマリ症で、新しい趣味を始めるとまず形から・・・と用品を揃えようとしたりしてしまう性格で必然的にモノが増えてしまいます。

おもち
いやー、我ながら困ったもんです。

実はいま「1日1捨」を取り組んでいて、これがかなりの効果を出しているのでやり方を紹介します。

目的は「習慣化」すること。

捨てるのハードルをとことん下げる。

捨てることよりも、まずは習慣化することが目的です。そのためには捨てるのハードルをとことん下げてやることです。

いきなり張り切って掃除を始めても、続かなければ意味がありません。

僕のおすすめはシュレッダー!ダイレクトメールや通販の送り状など、意外とこういうのも溜まっていきますよね。

住所や氏名などの個人情報の書いてある書類関係はシュレッダーでシャー!

1枚=1捨てでカウントするので1日1枚シャーしたらノルマ達成です。数秒で終わるので、どんなに仕事の帰りが遅くなっても簡単に達成できてしまいます。

1枚じゃ物足りなくて2枚3枚とシュレッダーしてます笑

おもち
やりだすと気持ちいいですよー!

財布の中のレシートもおすすめです。1枚ゴミ箱に入れてミッション完了です。

なかなか習慣化できないという声もよく聞きますし、僕も続かないタイプです。

ですが、ハードルを下げたことによりノルマ達成を継続出来ています。

とにかく1日1個何かしら捨てることを意識します。

捨てる時間を決める。

習慣化するためにもう一つ必要なのは、時間(タイミング)を決めてしまうことです。いつも同じ時間に捨てることで、癖になり意識しなくても捨てるようになります。

僕は、仕事から帰ってきたタイミングで1捨てを習慣化しています。

おもち
習慣化が目的!これがポイントです。

捨てるものを探すようになる。

1日1捨てを実践し、習慣化が出来てくると捨てるものを探すようになってきます。この感覚が芽生えてきたらグッドです。

捨てるものが決まれば玄関先など、捨てやすい場所に出してしまいましょう。

継続して気づくと家が綺麗に。

断捨利とまではいかなくとも、1日1捨てを継続すると目に見えて家の中が綺麗になってきます。1ヶ月もすればかなり変わってきます。

おもち
と、1日1捨歴1ヶ月のおもちが申しております。

ゴミや不要品に対する意識も変わってくるので、新しいモノが増えても今度片付けようと放置することもなくなります。モノが減って整理整頓もやりやすくなります。

仕事が忙しくてなかなか片付けれない一人暮らしの方や、掃除は奥さん任せといった旦那さんも1日1捨!簡単なのでぜひやってみてはいかがでしょうか?

読んでいただきありがとうございました!ではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です