【体験談】アマゾンのオーディオブック、Audible(オーディブル)の無料体験した感想

読書は人生においてとても有意義なこと。
その道を極めたプロや有名な社長が長年かけて培ってきた知識を数百~数千円で得ることが出来る
自己投資としてはすごくコスパのいい行動ですよね。

僕も読書を普段からするようにしています。

おもち

漫画も雑誌も読書のひとつ!

以前から、ずっと気になっていたオーディオブック。

アマゾンのオーディオブック、Audible(オーディブル)の無料体験してみたので感想を書いていきます。

オーディオブックって?

本を、ナレーターが読んで音声にした「オーディオブック」が商品となります。
購入した「オーディオブック」は専用アプリで聴くことが出来ます。

アマゾンのオーディオブックAudible(オーディブル)は、月額1500円を課金することで、
Audible(オーディブル) 内の「オーディオブック」を30%OFFで購入できるようになります。
また、「コインで購入」というものがあり、毎月1コインが付与され1冊あたり1コインで購入できるので、毎月1冊目は無料で聴くことが出来ます。
※コインには有効期限があり、付与後6か月以内に使う必要アリ。

おもち

実質、月1500円で毎月1冊のオーディオブックが聴けるってことですね。

また、2冊目以降は1冊毎に購入することになります。
オーディオブックの定価は紙の書籍の約2倍近くと高めです。
僕の聴きたいオーディオブックは定価2500~3000円くらいが多めの印象。
Audible会員になることで定価の30%OFFとなりますが、紙の書籍より数100円は高くなります。

聴いてみた「オーディオブック」

僕が聴いてみたのはこちらの本になります。

自己啓発本ですが、アドラー心理学をストーリー仕立てに書いてあるということで
オーディオブックで「聴く」ということに相性がいいかなと思い聴いてみました。

結果としては大正解で、相性が良く登場人物などをイメージしながら楽しく聴くことができました。

オーディオブックを購入するときは、「聴く本」として内容との相性を考えながら選ぶと良さそうですね。

おもち

仕事のモチベーションを上げるために、自己啓発本は役に立ちます。

Audible(オーディブル)の良いところ

実際に聞いてみて、良かったところを挙げていきます。

本を朗読するナレーターの声が聞き取りやすい

声のプロだから当たり前ですが、聞き取りやすい声で朗読してくれるので、スっとはいってきて読み聞かせをしてもらっている感じです。

耳からのインプットは「ながら読書」ができて効率がいい

はじめに聞いた瞬間に、これはかなりいいぞ!と思いました。読書をするとなると両手も目もふさがってしまうので、別のことは一切できないですよね。

これが、耳だけでできるというのはすごい効率がいいです。

アプリの設定で朗読スピードの調整ができる

0.5倍速~3.5倍速まで、アプリの設定で簡単に朗読のスピードを調整できます。
僕は、本を読むスピードが遅めなので一日数ページ読んでブックマークを挟んで数日かけて読むのですが、朗読スピードを上げることで自分で読むより早くインプットができます。
すきま時間で読書をしてさらに時短ができるので、生産性向上につながります。

Audible(オーディブル)の良くないところ

Audible(オーディブル)を使ってみて良くなかったところを挙げていきます。

別の作業をしながら聞いていても、まったく頭に入ってこない

僕がアホなだけかもしれませんが、別の作業をしながらオーディオブックを聞いても全然頭に入ってきませんでした。

目の前の作業に集中して耳からのインプットをシャットアウトしているのかもしれません。
人間(僕)はマルチタスクに向いてないということがよく分かりました。

だから、「ながら読書」と言いながらも意識を耳に向ける必要があるので考える作業と同時に読書は不可能ですね。
無心でやれる作業をやりながら耳に意識を集中しないとダメでした。

英会話の聞き流しとかは、はたして効果あるのかな?これも気になるところです。

本によってはかなり割高になる

文庫本になって紙で500円で買える書籍も、オーディオブック定価3000円とかは普通にありました。
しかも、いい本が多く聴きたくなるという。

自分の声で録音して聴こうかなとも思いました笑

テキスト(文字)も欲しくなる

自宅でゆっくりとオーディオブックを聞いていると、本も欲しくなりました。
文字を見ながら、目と耳でインプットしたくなったのです。

僕の購入したオーディオブックでは、付属資料としてPDFファイルで図等がありましたが
テキストは無く、付けて欲しいなと感じました。

アマゾンAudible(オーディブル)の月額1500円は高い?

この記事の初めにも書きましたが、その道のプロや社長などが書いた本が数百~数千円で買えること自体、めちゃコスパがいいと思っています。

オーディオブック自体の定価が高いことを考慮すると、月額1500円が高いとは言えません。

もし、繰り返し読んでいるような愛読書をお持ちのひとは、一度オーディオブックが購入できないか探してみることをおすすめします。
意外と聴ける時間はあります。

ただ、アマゾンプライムの年会費と比較するとやはり月額1500円の割高感は否めませんね。

オーディオブックがさらに浸透し、定価が下がっていくことを祈ります。

Audible体験のまとめ。

通勤中、運転中に聞いたり、特にやることの無いスキマ時間の聴くのがおすすめです。
何でもない時間が有意義な時間に変わります。

休日とかに聞くときは、コーヒーを片手に優雅に聴くのが良い感じでした。

あと、ながら読書で頭に入らなかったとしても繰り返し何度も聴けるので安心です。

何回も読み返したい本や、自分のバイブル的な本をすでに持っているひとには
間違いなくおすすめできるサービスでした。
その本を聴くためだけでも アマゾンAudible(オーディブル) 無料体験の価値はあります。

無料体験中に退会すれば1冊、完全にタダで聴けるので
オーディオブックを聴いてみたいという方は
アマゾンAudible(オーディブル)試してみてはいかがでしょうか。

アマゾンAudible(オーディブル)無料体験してみる

おもち

読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です