【本当に良い腕時計】オンもオフも!オメガ シーマスター プラネットオーシャン【機械式】

今回は、高級な機械式腕時計の紹介です。
高級腕時計はたくさんの種類がありますが至高の1本をご紹介いたします!
どうぞ最後までお付き合いください。

おもち

クオーツもいいけど、機械式腕時計は男のロマン♪

オメガ シーマスター プラネットオーシャン

232.30.42.21.01.001
駆動方式自動巻き
ムーブメントコーアクシャル 8500
パワーリザーブ60時間
文字盤ケース直径42mm
ケース・ベルト素材ステンレススチール
防水600m

オメガ シーマスター プラネットオーシャン通称「プラネオ」

この腕時計、非の打ちどころのないんです。

  • ブランド力:OK
  • 価格:頑張って手を伸ばせば届く価格(僕が購入した時は約53万円)
  • デザイン:3針でオンもオフもバッチリ。
  • スペック:防水に関してはオーバースペック
  • ロマン度:95%

プラネットオーシャンは裏スケ!目でも楽しめる腕時計!

裏スケとは、裏スケルトンのことを言います。
腕時計の裏蓋がガラスになっており、ムーブメント(機械)が動いているのを目で楽しむことが出来ます。

オメガ コーアクシャル Cal.8500

Cal.8500を眺める1

美しい装飾が施されたこのムーブメント。
こいつが凄いんです。

実は、有名な高級時計メーカーでも他社製のムーブメントを使用する
というところは結構多いのです。
実際にオメガの時計でもムーブメントだけは他社製というのは多くあります。

おもち

スイスのETA(エタ)社製のムーブメントを積んでいる時計が多く、ETA社は機械式界隈ではとても有名なんだ。

ですが、シーマスター プラネットオーシャンのムーブメントは他社製ではありません。

100%オメガ社製ムーブメント

このシーマスター プラネットオーシャンのムーブメント
「コーアクシャル Cal.(キャリバー)8500」は
100%オメガ自社開発のムーブメントなんです。

もちろん、他社製ムーブメントが悪いというわけではありません。
ただ、100%自社製というところにオメガの技術が詰まっている、そこにロマンを感じるのです。
また、コーアクシャル機構を搭載した腕時計を生産しているのはオメガだけなのです。

コーアクシャルはオーバーホール周期が長い

機械式時計は機械なので駆動部の摩耗や油切れ等が発生するため、定期的なオーバーホール(分解洗浄、注油)が必要になります。
普通の機械式時計であれば最低でも5年に1回はオーバーホールの必要があります。

このオーバーホールの周期が「コーアクシャル機構のキャリバー」 は8年~10年で良いとされています。つまりメンテナンスコストがお得になります。

なぜか周期が長いのかというと、コーアクシャル機構は他社ムーブメントと構造が違い摩耗が少ない設計になっているといった特徴があるからです。

Cal.8500を眺める2

裏スケを眺めていると、中で腕時計の心臓部が規則正しく動いているのが見えます。

脱進機 、調速機用のパーツ、
「テンプ」「ひげゼンマイ」「ガンギ車」「アンクル」
これらの構造や素材がちょっと他のムーブメントと違うんだよなぁと。
ずっーと見ていられます。

おもち

腕に耳を近づけるとチッチッチッチ。これも機械式ならではですね。

高級機械式腕時計は一生もの。特別な日には良い時計を。

僕のプラネオはケース径が42mmのものです。
手首が細めなので42mmでもかなり存在感があります。
サイズのバリエーションは38mm、44mmがあります。

このクラスの時計はメンテナンスをすることで一生ものとして使うことが出来ます。
人生の時を一緒に刻み、数々の思い出とともに歳を重ねる。
そんな最高の相棒として使っていきたい時計です。

おもち

読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です