【腕時計】懐かしのデジタルウォッチ、セイコー ALBA SPOON【90年代】

アラフォー世代の男性には懐かしいのではないでしょうか。
大人になった今はどんな腕時計を着けていますか?

この腕時計を知らない若者も、すぐに覚えられるキャッチーでインパクトのある腕時計です。

その名も、SEIKO ALBA SPOON(セイコー アルバ スプーン)です。

レトロなデザインの腕時計 アルバ スプーン

SEIKO ALBA SPOON W650-4060

SEIKO ALBA SPOON(セイコー アルバ スプーン) は、セイコーのアルバブランドから1995年に発売され売れまくったデジタルウォッチです。

当時から人気のあったカシオのG-SHOCKにセイコーが対抗して発売したデジタルウォッチで、僕は中学校くらいでしたが、まわりにも持っている子が結構いたような記憶があります。

このW650-4060も当時購入したものなので25年くらい前、ビンテージものですね笑

特徴としては何よりこのデザイン。とても25年前の腕時計とは思えない「近未来感」を感じます。
一目見てスプーンだって分かります。

当時、初代スプーンが1年間で100万本も売れた時計で、その後もいろいろな種類のスプーンが誕生しました。パクリ商品も沢山売っていましたね。

おもち

G-SHOCKと並んでSPOON、ほんとに有名な腕時計でした。

アルバ スプーンのスペック

SEIKO ALBA SPOON W650-4060
  • 時計、カレンダー
  • ストップウォッチ(0.01秒単位計測)
  • タイマー
  • アラーム
  • バックライト

一通りの機能は備えています。多機能はデジタルウォッチの魅力ですね。

休日のファッション遊びに、アルバ スプーン

SEIKO ALBA SPOON W650-4060 装着

2020年のいま、スプーンを腕にはめても全然古臭くなく、むしろニューレトロなオシャレ感を演出できること間違いなしです。

気になった方へ。

現在新品は売っておらず、リサイクルショップで状態の良いものを見つけるか、
フリマアプリやヤフオクで探すことになります。スプーンは色んなバリエーションがあり、見てるだけでも面白いです。気に入ったスプーンを見つけたら買っちゃいましょう。

僕のスプーンは腕に着けないで置いてあれば状態良好なのですが、なぜか装着してしばらくすると液晶の文字欠けがすこし発生してしまいます。

おもち

温度によって液晶に影響でるのかな?それとも動かすとダメ?

90年代のモデルは液晶も20年以上前のものなので、どうしても経年劣化は否めません。

すでに販売中止となっていますが、2010年にアルバ スプーンの復刻版セイコー 「ワイアード」から「ワイアードスプーン」が発売されています。そっちを探すのもアリですね!

というわけで、今回はレトロでポップなデジタル腕時計、

SEIKO ALBA SPOON(セイコー アルバ スプーン) の紹介でした。

おもち

読んでいただきありがとうございました!

【腕時計】カシオ オシアナス マンタ OCW-S1300-1AJF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です