簡単!壁紙の落書きを消す方法

どうも!おもちです!

小さな子供がいる家庭には必ずある悩みではないでしょうか?壁紙にボールペンで落書き。

我が家でも先日起こりました。やられたーまだ家新しいのにー。

気づいたときには時すでに遅し。子供にいつ書いたのー?と聞いても「??」って感じで怒っても意味が無し。まだ、小さいし仕方ないかっ。

とにかく消してみようと、家にある効果のありそうなものを使用して落書きくんと格闘しました。

  • 消毒用エタノール
  • 台所用洗剤
  • 消しゴム
  • パーツクリーナー

以上を試して見ましたが、消える気配がありませんでした。やはり壁紙は凹凸もあるし、しっかりインクが入り込んでしまったようです。

どうしても、この落書きを消したくて色々と調べた結果、綺麗に消すことに成功しました!

簡単に壁紙の落書きを消す方法の最終手段(アイテム)を紹介したいと思います。

こちらになります!

ガンヂー インキけし No.800 ボールペン用です。

箱を開けると、このようになっています。

1、白液 →2、青液とあり、間に吸取紙が入っています。

では早速、壁の落書きを消していきます!

まず、はじめに1、白液を落書きに塗っていきます。

白液のキャップを空けるとガラス棒が付いていますが、このガラス棒ではうまく塗ることが出来ませんでした。これは紙用なのかな?なので、綿棒を使用しました!

↓のような感じで落書きをなぞって、液を塗っていきます。

塗り終えたら、付属の吸取紙で余分な液を軽く吸取ります。

次に、2、青液を上から塗っていきます 。

青液のキャップは筆状になっていますので、壁紙相手でもうまく塗ることが出来ました。

塗ったところから、落書きがスーッと消えていきました。

最後に、もう一度吸取紙を軽く押さえつけるようにして、残った液を吸取ります。

ビフォーアフター

しばらく消せなかったこの落書き。

このように、綺麗に消すことが出来ました。

近くでよーく見るとうっすら分かるところもありますが、普通に見る分には全く分かりません。

これだけ綺麗になれば満足です!

注意点として

  • 塩素系のにおいが少しします。長時間の使用は換気が必要です。
  • インクを脱色しているため、衣服に付けないように!
  • 壁紙が白くなってしまうようです。色つきの壁紙は注意。
  • 火気に注意が必要です。
  • 子供の手の届かないところに保管しましょう。

というわけで、簡単に落書きが消せて壁紙に傷をつけることもない

ガンヂー インキけし No.800 ボールペン用

おすすめです!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です