【体験談】実録!バイク王でバイクを売った話。

スーパーカブを購入する前に、バイク王でそれまで乗っていたバイクを売却しました。

僕はめんどくさがり屋なので、たくさん見積もりを取って比較するつもりはなく、バイク買取店で売ると決めていました。買取店は過去に、車もバイクも利用したことがありますがバイクは特に便利だと思っています。

バイク売りたいけど、めんどくさいのは嫌で買取金額はそれなりでOKという方はバイク買取店での売却をおすすめします。それなりの金額を引き出す方法を書いていきます。

買取店(バイク王)で売るメリット

売却にあたる一連の作業が楽。

買取店は、電話一本で査定員がトラックに乗って出張査定に来てくれます。

売買契約が成立したらそのままバイクをトラックに積んで持って行ってくれます。

店に持ち込みだと帰りの足がとか、バイク屋に馴染めず売るのが気まずいとか、

そんなことを何も気にすることがなく、電話一本とその場で書類を記入すれば完了なので手間いらずで楽です。

買取店(バイク王)で売るデメリット

買取金額の最大を出しにくい

やはり交渉手段として下取り等を使える大手バイク販売店(レッドバロン等)の方がおそらく有利です。

ただ、バイクでも車でも買取相場はだいたい決まっていてどこで売っても大きくは変わらないです。

多少安くても納得できる方は買取店が楽でいいと思います。

僕はどこで売ってもよかったのですが、有名なバイク王にしました。

ただし、買取店の言い値でそのまま売ってしまうのは大きく損をすることになるので交渉は必ずしましょう。

売ったバイクは、Kawasaki 250TR

売ったバイクは2013年式、Kawasaki 250TRです。カバーは被せていましたが屋外保管の期間も長く、ぱっと見は綺麗でしたがよく見ると各部に錆が目立つ状態ですがエンジンもセル一発で始動する調子いい状態です。

走行距離も4000km程度とかなり少なめでした。

気に入ってたバイクでしたが結婚して、あまり乗らなくなりました。

でも時々乗りたくなるから売らない。なんて期間がしばらく続いてしまっていました。

購入したレッドバロンで、買取価格を聞いてみた。

スーパーカブの見積もりを貰いにレッドバロンに行ったついでに、250TRの買取相場がどれくらいかそれとなく聞いてみました。

レッドバロンは社内の買取システムみたいなのがあり、調べてくれてひとまず10万円位かな~と、

実車の状態にもよるけど、スーパーカブをウチで買ってくれるとして最高でも15万位ですかねという返答。

15万円という僕の中のボーダーラインだけは出来ました。

おそらく、ここでスーパーカブを買って、250TRを売る交渉をすれば15万円以上で買い取ってくれると思うので一番高く売るならここです。

しかし僕は、スーパーカブがいくら位で買えるか知りたかっただけなので、売るつもりも買うつもりも今のところは無い。といったスタンスです。

バイク王にて買取査定

バイク王に電話して、出張査定に来てもらいました。僕はここで売却をするつもりです。

まず、査定員はいくら位なら売ってくれますか?と聞いてきます。

査定員
いくら位なら売ってくれます?他で査定とかされてます??

これは、必ず聞かれますが金額は言わずにいくら位になるか教えてほしいという感じでいくのがベストです。

おもち
購入したレッドバロンで売るかもって話はしましたけど、査定はしてもらっていないです。なのでいくら位になるか知りたいです。よろしくお願いします。
査定員
レッドバロンさんですか!ちなみに金額に納得出来たら今日売るつもりはありますか?
おもち
もちろんです。よろしくお願いします。

そして査定が始まります。タブレット端末で色んな角度で写真を撮り、マイナスポイントを探している様子です。

査定員
結構各場所錆が目立つようですね。うーん、2桁いくかいかないか位かなー。
おもち
そうですかー。(錆落としとけば良かった)

そしてタブレットにて査定金額を見せてくれます。

査定員
ここをタッチすると金額出ます!

ポチッ・・・

9万円!

ここで売るのはさすがに損をしてしまうので、ここから必ず交渉しましょう。

金額交渉

おもち
あらら、、そうですか、さすがに思ったより安いです。
査定員
ここから、もう少しは頑張ります!もちろん限度はありますがいくらなら売ってくれますか?

このあたりで、初めて自分の思う金額を少し誇張して提示していきます。

おもち
すいません、正直20万円位で売れると思ってました。ありえないですね!あはは。
査定員
20万ですか!この車種でしたら本当に状態が最高であればありえないとは言えません。ただ、9万円から倍以上ですね、さすがに無理ですね。
査定員
これならどうですか??

査定員の方が電卓をたたき表示した金額は12万円。

たった一声で3万円金額が上がりました。

おもち
うーん。ごめんなさい。ちょっと考えなおします。エンジンも調子いいし、年末はこいつで実家に帰ろうかな。
査定員
ぶっちゃけ、いくらなら売ってくれますか?
おもち
分かりました。12万と20万。間を取って16万つけていただけたら売ります。このバイク気に入っているのでこれでだめなら諦めます。
査定員
さらに4万上乗せですか、厳しいと思いますが何とか掛け合います。

ここで、査定員の方は店長と呼ばれる方に電話を掛けに行きました。

査定員
おもちさん、店長からこれでだめなら諦めろという金額を貰ってきました。

電卓を見ると

15万円!

ボーダーラインです。

ここで、決めても良かったのですが僕はこの時点で16万と決めていて、ダメなら売るのをやめるモードになっていました。

おもち
わざわざ査定来てもらって頑張ってくれたのに、ほんとにすみません。今回売るのは諦めます。
査定員
そうですか、、いえ、思い出のあるバイクですし大切になさってください。最後に契約不成立の電話だけ店長にさせてください。

査定員の方が再度店長に電話を掛けに行きます。

査定員
店長が、、16万円で持って帰ってこいと言ってくれました。
おもち
え?そうなんですか?諦めてました!では売ることにします。

最終的に、査定金額は9万円から16万円にアップしました。

これが最大かは知る由もありません。ただ、何も交渉しなければ7万円も損をするところでした。

ということで、僕は16万の資金を得てスーパーカブの購入に踏み切りました。

どうでもいい情報ですが、スーパーカブはレッドバロンでは購入しませんでした。

まとめ

それなりの金額を引き出すポイントとしては

  • 買取相場を確認してこのあたりで売るという価格をざっくり決めておく。
  • 査定の最初の段階ではその金額は伏せておく
  • 初めの査定金額はかなり安め。だが焦らず必ず交渉する
  • 錆等目立つものは少しでも綺麗にしておくとよい
  • 買取店も商売、査定員は人。利益を取ることが必要ということを理解して無理な交渉はしない

ということで、バイクは買取店に売ると楽でいいよというお話でした!

また、買取店はどこでも金額的には変わらないと思いますが、バイク王など大手は査定員の質もよく信頼できると思います。変なことをするとクレームや口コミで悪評書かれてしまう世の中ですからね。

おもち
読んでいただきありがとうございました!ではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です