【愛車紹介】スーパーカブ110プロ(JA42)

ども!おもちです。

今回は僕の相棒の紹介です!

HONDA スーパーカブ プロ(JA42)

2018年モデルの配達業務仕様のカブになります。

昨年はスーパーカブ生誕60周年アニバーサリーモデルや、上質感を追求したカブC125と、スーパーカブ界隈ではHOTな話題がたくさんありました。そんなニュースをネットで見るたび、スーパーカブええなぁー欲しいなぁーとずっと物色しておりました!

そんなおしゃれなスーパーカブが世間を賑わせている中で、14インチの小さなホイール、見るからに堅牢そうな前カゴ、THE働くバイクとしてさりげなくラインアップされているカブプロがかっこよく、愛くるしく見えて、次乗るならこれだなと僕は心の中で決めていました。

あえて業務用・・・我ながら物好きだなと思いますw

そして、昨年暮れ頃から本格的な交渉を開始!

おもち
妻どの、ご機嫌麗しゅう。実はこのたびバイクを新調させていただきたく、何卒ご寛容によろしくお願い仕ります。
妻様
そんなお金どこにあるの?にっこり(また何か言い始めたぞこいつ。)
おもち
もちろん私に考えがございます。こちらご覧ください。スーパーカブです。ご存知でしょうか?
妻様
知らないけど、お風呂洗っといて。(バカじゃないの?)
おもち
御意!

このようなやりとりを幾度と無く繰り返し、緊張感のある交渉を続けました。

バイクは趣味性の非常に高い乗り物なので、どんなに経済性が高くて道具として優れていても、興味のない人から見れば危険だし無駄遣いに見えるそうです。

否定はまったく出来ませんでしたが、最終的には

妻様
いいよ。(何言ってもダメだこいつ)

何とか、晴れてスーパーカブプロJA42のオーナーになることができました。

僕のわがままを許してくれた家族・・・安全第一で運転するからね!

日常の足に原付二種という選択肢

JA42は110cc、原付二種になります。

原付二種のメリットとして

  • 制限速度が60km/h
  • 2段階右折はしなくてOK
  • 任意保険が自動車保険のファミリーバイク特約に入れる事が可能。

などがあり、日常の足として使う上でかなり便利で経済的な乗り物だと言えると思います。

デメリットとして

  • 自動車専用道路(高速道路など)に乗れない
  • 見た目50ccと変わらないため、クルマに煽られる、追い越しされる

などがあります。

僕は通勤や、ちょっとそこまで、プチツーリングなどでJA42を使い倒して行きます。

これから、原付二種関連のお役立ち情報やJA42の燃費情報、カスタム状況なども公開していきたいと思います。

日常の足に原付二種という選択肢、アリだと思いますよ!

それでは!

スーパーカブ110プロ(JA42)関連の記事更新中

僕の愛車、スーパーカブ110プロ(JA42)関連の記事は随時更新中です!

よかったら、見てみてください!

スーパーカブ110プロ(JA42) グリップヒーター取付

【カブメンテ】スーパーカブ110プロ(JA42)エンジンオイル交換・オイルフィルタ交換

【実録】スーパーカブ110プロ(JA42)の燃費は?街乗りのみ1000km走行した結果。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です